セミリタイア達成も大事だが、目指す過程を犠牲にするのも良くない。

目指せセミリタイア

やぁ、くずもちです。

セミリタイアを目指す20代の会社員です。

セミリタイア達成後の世界を考えると、とてもワクワクしますよね。

しかし、未来ばかり考えて、今を『耐える期間』みたいに捉えてしまっていることに気づきました。

そこで、セミリタイア達成までの『労働期間』を楽しむ考え方をご紹介します。

『労働期間』も、終わりが見えていれば愛着が湧く

セミリタイアを目指す人は、『労働が嫌!』という方も多いと思います。

労働、、いやですよね、、分かります。

しかし、労働も、終わりが見えていれば、ちょっと愛着が湧いてきます。

『後40年働け!』と言われたらきついですが、

『後5年で労働は終わり』と思うと、1日1日を大切に働こうという気になりますね。

あと、何より気が楽😊

お金を使わない娯楽

セミリタイアを目指す人にとって、『倹約』は絶対ですよね。

つまり、使うお金は少ないと思います。

しかし、少ないお金でも十分楽しむことができます。

その代表格がインターネット、ネットがあればゲーム、ブログ、コミュニケーション、ビジネス。

なんでもできます。お金はそんなにいりませんよね。

また、自分の欲望の優先順位をつけることが大切ですね。

使うお金が限られているからこそ、『自分の1番好きなこと』にお金を使いましょう。

そこさえ、明確にできれば、お金は足りるでしょう。

無駄な出費は0にして、好きなことにブッパして使いたいですね!

コメント