文系大学生もプログラマー就職は可能です。今すべき具体的ステップ。

プログラミング

文系だけどプログラマーになりたい!

文系未経験でもプログラミングを仕事にしてみたい!

こんな方に向けての記事です。

結論からいうと、文系出身でもプログラマー就職は出来ます。

新卒採用だと尚なりやすいですね。

僕自身も、教育学部出身で、プログラマーとして就職しました。

この記事では、

文系出身・未経験からプログラマー就職する具体的ステップを紹介します。

正直、このステップを踏まなくても、新卒ならプログラマー就職することは可能です。

しかし、このステップを実践すると、就活の成功率はより高くなるでしょう。

ではいきましょう!

プログラマー就職への道① まずはプログラミングの基本概念を理解する

プログラマーになりたい!

と考えている方も、『ではプログラミングとは何か?』と概念的な事を聞かれると、あやふやな方も多いと思います。

このあやふやは、面接の時に、ボロがでます。

そこで今一度、プログラミングの基礎概念を理解しておく必要があります。

ネットで調べるのもいいですが、個人的には↓の本がおすすめです。

僕もこの本から、プログラミングの概念を学びました。具体的には、

  • プログラミングの概念
  • プログラミングスキルの価値・必要性
  • プログラミングを学ぶメリット
  • プログラミング学習おすすめサイト

みたいなことが、網羅的に書かれています。初心者の方にはうってつけですね。

読書後は、本中に紹介されている学習サイトでプログラミング学習を初めてみるといいですね!

ちなみに、僕はこの本を読んだ後、『Hour of Code』という学習サイトで、プログラミングを学びました。

ゲーム形式で楽しく学べました!

がっつりする必要なないので、かじる程度で気楽に始めましょう。

プログラマー就職への道② プロゲートでJavaScriptを学ぶ

プログラミングの基本概念が理解できたところで、実践的な学習をスタートさせよう。

個人的にオススメの学習サイトは『Progate(プロゲート)』です!

「初心者」でもわかりやすく、挫折せずに学べること。 そして、本物のスキルが身につき 「創れる」ようになること。
 
プログラミングで夢を叶えたい人が、本当に夢を叶えられるように、 私たちはこんな思いをProgateに込めています。
プログラミングの世界へ踏み出すあなたを、私たちがサポートします。

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

プロゲートは、無料(一部有料)たくさんのプログラミング言語を学べる学習サイトです。

プロゲートのページにログインすると、たくさんのプログラミング言語のコースがあると思います。

迷わず、JavaScriptを選択してください

理由としては、以下の通りです。

  • 初心者が学びやすい
  • すぐに実践に使える
  • 知名度が非常に高く、信頼性がある

まぁ正直いうと、好きな言語を選択していただいていいんですけどね笑

なぜなら、どの言語も基本概念は全て同じだからです。

『おはよう』『hello』など、挨拶の言い方はたくさんあるけど概念は同じですよね

一つ学べば、他の言語の学習にもなります。別物ではありません。

ただ今回は先述の通り、JavaScriptを指定していただきました。

まずは、無料で出来る範囲でJavaScriptコースを進めていきましょう!

それだけで、プログラミングの全体像が掴めてくると思います。

ここまでくると、面接で話す内容にも具体性が出てくるでしょう

プログラマー就職への道③ 自分のWEBページを持つ

正直、②までで、かなり有利に就活を進められるでしょう。ここからは応用編です。

面接のときに、成果物があると、信頼感は爆上げです。

これが私の作ったWEBページです!みてください!ほらほら!!

論より証拠。プログラミングの成果物があると企業としては、何よりも安心でしょう。

最速・無料・簡単にWEBページをネットに公開する方法は以下の記事にまとめてあります。

【知識0】WEBページを簡単無料で公開する方法。全手順を解説します
自分で作ったものを公開したい!プログラミング学習の成果をみんなに見てもらいたい!こういった方に向けての記事です。この記事では、知識0、無料、簡単にWEBページをネットに公開する方法をお伝えしていきます。本記...

この記事の手順にそえば、簡単に自分のWEBページを公開できます。

そこに学んだスキルで機能を足していき、オリジナリティを加えましょう。

ちなみに、プロゲートで学んだJavaScriptを使えば、動的なWEBページを作成することが可能です。

ポップアップウィンドウをつけたり、検索機能をつけたり、といった感じですね。

オリジナルのWEBページを持っている人が集団面接に入れば、他の人は涙目ですね、、

こ、こいつ、、できる!!

プログラマー就職への道 まとめ

いかがでしたか?冒頭に書いた通り、新卒なら、面接の出来次第でプログラマー就職は可能です。

とはいっても、『何もしない』というのは不安ですよね。僕も未経験で不安いっぱいでしたので、プロゲートで学んだりしてました。

行動=安心=自信 ですね。

今回の3ステップ全てをやる必要はありませんが、やるにこしたことはありません。

興味があったステップから是非始めてみてください!

ではっ!

コメント