『会社員=安定』は本当なのか、不安になってきた話。

ライフスタイル

どうもくずもちです。

私は大阪のIT企業に勤務しており、来月でちょうど2年になります。

2年間の感想は、

会社員って、すごく時間を奪われる、、、

って感じです(笑)

ただ経済的に自立している分、学生よりはイージーなのでしょうけど。

実は逆。学生より社会人の方がイージーである理由。
社会に出たら、厳しいぞーー!!と、子どもの頃から言われ続けてきました。どうもくずもちです。いざ大人になって思うのは、【社会人の方がイージーである】ということです。いやほんとに( ´∀` )その理由を...

会社員は本当に安定しているのか

そして、それともう一つ感じていることがあります。

『会社員が絶対安泰といえるのか??』

小さいころから、自営業は怖い。会社員になりなさい。

と、大人たちから教育を受けてきました。

子どもながら、『そうなんだろうなー』と思って生きてきましたが、

なんか最近そんなことがない気もしてきました( ;∀;)

理由を3つほど挙げていきます。

会社への依存

冒頭で、『社会人は経済的に自立している分イージー』。

と書きました。しかし、会社員は”会社”に依存していることになります。

15年間、新卒から同じ会社を務めてきた先輩を見てると、

すごいなーと思う反面、今の会社がダメになったら転職に踏み切れるのだろうか?

と心配になることがあります。

1つの会社しか経験していないことも、リスクになりえるのだなと。

終身雇用なんて、もう無理じゃないか?

続いてこれ。終身雇用ってアメリカとかだともう崩壊しているんですよね。

また、少し前に自動車メーカーのト〇タの社長も

終身雇用なんて守れないよ!

と言って話題になってましたね。

終身雇用がダメなら、当然年功序列賃金もダメですよね。

今は若いからと、安月給にされているけど、

僕が40代、50代になったときに、年功序列の恩恵が受けれるのか

と不安に思います。

頑張って作った製品は会社のもの

僕は会社のパッケージ製品の開発に従事しております。

そこでふと思うのが、

頑張っても、所有権は会社のものだからなぁ、、

自分が辞めた瞬間に、今までの製品への貢献が無駄になるのです。

(細かく言うとスキルなどは向上していますが)

つまり、自分がその会社から給料を得るためには自分の時間を会社に捧げることでしか

給料が得られません。

ちょっと苦しいなと( ;∀;)

以上、そんな感じで、今のままで大丈夫かな??という不安を書いてきました。

今すぐに行動、というわけではありませんが、

会社員のまま定年までいくのは厳しいかも、、と頭に入れながら日々を大切に

生きていきます!!

コメント