テレワークで集中するコツ。些細な事で大きな差になります。

メンタルハック

テレワーク、集中出来ない、、

テレワークをもっと快適にしたい

こんな方に向けての記事です。

昨今、ウィルスの影響もあり、『リモートワーク』という働き方が主流になってきましたね。

『満員電車に乗らなくていい』『嫌いな人と顔を合わせなくていい』など、テレワークのメリットは大きいですよね。

しかし反対に、『家で集中出来ない』という新たな問題もでてきます。新しい取り組みには新しい問題とぶつかるものです。

学生の頃も家で勉強できないから、塾で勉強するといった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そんな、『家で集中出来ない問題』ですが、些細な習慣や、環境作りで大分改善する事ができます。

今回は、テレワークで集中できる環境・習慣作りを解説していきます

僕自身これらの方法を知ってから家で2時間集中を切らさずにできるようになりました。3時間はまだ無理です笑

ではいきましょう!

机の上に仕事以外の物を置かない

えっそんなこと関係してくるの?

シンプルですが効果抜群です。集中力をあげる魔法はありません、些細な違いが大きな集中力の差を生み出します

机の物を片付ける理由は簡単です。

目に見える誘惑を減らす事です。

そもそも、なぜ家で集中出来ないのか。一番の原因は誘惑の多さです。

会社であれば、仕事意外にする事がないので集中せざるを得ないです。しかし、家ならどうでしょう?

スマホ、ゲーム、漫画、テレビ、ペット、ティッシュ、、などなど。様々な誘惑が自分を見つめています。

そんな誘惑たちの熱い視線に、根性で立ち向かうのは無理です!

 

一緒に遊ぼうよー?ゲーム楽しいよ?

いや、僕は仕事をするんだ!!誘惑には乗らない!!

漫画もあるよ?お菓子もあるよ?ね??

んーー、、まぁいっか!ゲームしよう!

こんな感じ。人間は誘惑に根性で勝てる確率は50%と言われています。そんな博打してられません。

そこで、そもそも誘惑が目に入らないようにするのです。少しでも目に入ってしまうと負けだと思ってください。

例えば、スマホを0.5秒見るだけで、集中力がほとんど持っていかれるという研究もあります。

よく机にスマホを置きながら作業している人がいますが、集中出来ていない証拠です笑

鉄の意思がある人以外は、机の上に仕事と関係ないものは置かないようにしましょう。

ただし、例外があります。それは観葉植物です。

仕事場に自然を取り入れる事で、集中力と幸福度が増すことがわかっています。

観葉植物は積極的にデスクに置くようにしましょう。

 

 

ディスプレイの高さを調節する

高さの何が重要なの??

ディスプレイの高さは、目線の高さに直結します。

目線の高さを誤ると、集中力がガタ落ちします。

正しい目線は以下の通りです。

 

目線を下げず、まっすぐに画面を見れるのが理想の高さです。
2007年にこんな研究が行われました。

モニターを低めの位置に設置したグループと、目線と同じか少し上ぐらいになる高さにモニターを置いたグループではどちらが集中できているか、という研究です。

結果は、目線と同じか少し上ぐらいになる高さになっていたグループが、長時間難しい問題に取り組むことができていました

ですので、目線を下げてしまうと、よくないのです。

とはいえ、どうすれば目線の高さにできるのか分からない方におすすめのアイテムをいくつか今回ご紹介します。

ノートパソコンorデスクトップ、など人により様々だと思うので合うものを見つけてください。

オンオフのスイッチを決めておく

私、スイッチなんて持ってないよ!

物質的なスイッチではありません笑

この行動をしたら、自分はオンになり仕事をする!事を決めておきます。

例えば、

  • スクワットを10回してから仕事につく
  • 瞑想を5分して仕事につく
  • この音楽を聞いてから仕事をする

こういう風に、仕事前の行動を固定化しておくのです。これにより、体が

『この行動がきたら仕事に入ろう』と覚えます。

音楽なんかは、仕事前に聞く音楽を固定化しておきましょう。そうすると、

この曲=仕事というイメージを体に叩き込みましょう

正しい環境でテレワークでも集中しよう

以上、テレワークで集中するコツを紹介してきました。

  • 机を片付け、観葉植物を置く
  • ディスプレイの高さを目線の高さに調節する
  • オンオフのスイッチ(行動)をきめておく

これらの環境作り、習慣により、集中したテレワーク生活を送りましょう。

テレワークを制すものは、これからの時代をセイします

みんなが集中力低下してるあいだに、あなたの生産性を向上させましょう!

ではっ!

コメント