実は逆。学生より社会人の方がイージーである理由。

社会に出たら、厳しいぞーー!!

と、子どもの頃から言われ続けてきました。どうもくずもちです。

いざ大人になって思うのは、

【社会人の方がイージーである】

ということです。いやほんとに( ´∀` )

その理由を挙げていきます。

環境選択の自由がある

大人になると、人生の選択をほぼ全て自分で決定できるようになります。

職場、人間関係、消費、すべてが自分の思い通りです。(もちろん責任がつきまう)

たとえ職場がブラックだったとしても、やめればすべて解決です。病む前にやめましょう。

今の日本なら餓死することはなく、なにかしら仕事はあるでしょう。

一方、子どもというのは選択権が限られています。

なぜなら、経済的にも心理的にも親に依存しているからです。

例えば、学校でいじめられたとしても、環境を変えることが出来るかは親次第なところがあります。

誰かに依存している状態とはとてもしんどいとおもいます。

社会人になると、経済的自立を果たすことができます。それすなわち心の平穏につながり、

人生がイージーに感じられます。

見えてる世界の広さ

子どもの頃って、『学校が世界の全て』みたいに見えていたと思います。

だからこそ、その世界でうまくやらないと、、としんどいですよね。

ただ社会人は違います。会社以外にもさまざまなコミュニティがあることを知っています。

会社がすべてとは思わなければ、そこまで苦しくなることもないと思います。

前述のとおり、職業選択の自由もあります!

社会人をイージーモードにするために

以上2点から、おすすめの行動は、、

  • 貯金する。
  • 複数のコミュニティを持つ

この2つですね!

貯金をしっかりして、経済的ゆとりを持ちましょう!

そして複数のコミュニティに入っておき、1つに依存することがないようにしましょう!

では!

コメント