『捨てる勇気』がないと辛い人生を送ることなります。

メンタルハック
  • 現状維持が大好きで変化は嫌い
  • 昔の友達とずっと遊んでいて、新しい出会いがない
  • 日々、忙しくて自由な時間がない

こういった方に向けての記事となります。

このような悩みを抱えている方には共通点があります。それは、

何も捨てることが出来ていないということです。

 

本記事では、何かを捨てることの重要性について触れていきます。

何かを捨てることは、唯一現状を変えていける手段です。

この考え方は、『進撃の巨人』のアルミンの思考に近いです。

彼は、作中でこう言っています。

何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、

きっと…大事なものを捨てることができる人だ

アルミン/進撃の巨人より

この考え方を、全力応援する記事でもあります。

ジャンジャン捨てていきましょう。

あくまで、1つの考え方を提示するものであり、他人の価値観を否定するつもりは一切ありません。

なぜ、『捨てる勇気』が人生を変えるのか

冒頭では、捨てることが非常に大切だと述べました。その理由は単純です。

何かを捨てない限り、新しい何かが入ってこないから。

何かを捨てないといけないの、、?

はい。人生とは、例えるとのようなものです。

何も捨てずに、壺が満たされているうちは、新しいものが入って来るスペースがありません。

今の自分の手持ちで埋まっている限り、何も変化は生まれないということです。

昔の友達、なんとなく続けている習慣、今の仕事、、など、これらで満タンのうちは、何も新しいものは入ってこないのです。

逆に、壺の中のものを何か捨てると、必ず新しい何かが入ってきます。

  • 昔の友達と会うのをやめたら、新しい出会いがあった
  • ソシャゲをやめたら、ブログを書き始めた
  • 今の仕事を手放したら、新しい仕事に出会った

こんな感じで、捨てること=何かを得ること です。壺の中をアップデートさせていくことが人生に変化をもたらすという訳です。

何を始めよう? ではなく、何を捨てよう? で考える

壺のお話でわかったように、何も捨てれないと何も新しいものが入ってこないのですね

つまり、何か新しい事を始める時に、『何を始めよう』と考えている時点で何も始めれません。

始める前に、今の自分の手持ちから『何を捨てよう』とまずは考えなければなりません。

捨てるものは様々です。なんでも構いません。

  • 物理的な
  • 何かに費やしていた時間
  • 惰性の人間関係

優先順位をつけて、いらないものは勇気を持って捨てましょう。

そして今の自分の壺に、スペースを作りましょう。すると、そのあいたスペースに勝手に『新しい行動』が入ってくるというわけです。

何かを捨てないと、新しい行動も気付きもない。

『捨てる』に対する2つの誤解

ここまで、『捨てる』ことの重要性を解説してきました。

しかし、人間はそう簡単に『捨てる』ことを決断できません。物に対しても人に対しても、仕事に対しても。

それは下の2つの誤解を持っているからです。

  • 『捨てる』ことは何かを失うこと
  • 従来通りの考え方が一番

この2つの誤解を紐解いていきましょう

『捨てる』ことは何かを失うという誤解

これは本当に誤解ですね。

何かを捨てることは、何かを得ることなんです。

 

何かを捨てたら、必ず新しい何かを入ってくる、、だよね!

はい、その通りです。失うために捨てるのではなく、何かを得るために、捨てるのです。

例えば、転職で収入をあげようと思ったら、今の会社のポジションを捨てることになります。

副業で成果を出そうと思ったら、遊びの時間を幾分か捨てることになります。

ゲームをする時間を取るということは、それ以外の体験の時間を削っていることになります。

このように、何かを選択することは、他の選択肢を切り捨てると同義です。

どのみち、何も捨てずに生きていくなんて不可能なわけですね。

何かを得るために不要なものを捨てる。何が不要かじっくり考えてみよう

従来通りの考え方が一番

もう1つの誤解は、従来通りの考え方が一番というものです。

人ってつい自分の考えが正しいと思い込んでしまう癖がありますよね。

たまたま1度成功したやり方を絶対解のように何年も続けてしまう、というのはよくあります。

メンバー内でも、制度が変わるのを嫌がる人は大勢います。

新しい結果を得るためには、やはり、今の考え方を捨てなければいけないのです

僕自身、この言葉を自分に言い聞かせたいですね!

今の考え方を捨てて、新しい考え方にどんどん触れていこう

『捨てる勇気』だけは捨てないように

この記事の結論は以下の通りです。

勇気を持って何かを捨て、新しい何かを得よう

何か、はなんでも構いません。物・人間関係・仕事・時間・行動

惰性で続けていることがいくつかあるはずです。あなたの壺は今、その不要な物で埋まってしまっています。

これは非常にもったいないと思います。

新しい何かを得体なら、壺からどんどん捨てていきましょう。

世の中の大半の物は無価値である。

そこまで言うの!?

これくらいの姿勢を持たないと捨てれません。

何も捨てることが出来ない者は、何も変えることができない!!!

捨てる勇気を後押ししてくれる本を2冊紹介します。僕自身、非常に感銘を受けた本となっています。

どちらの本も『捨てる勇気』の重要性について言及しています。人生のおともにぜひ!

コメント