【罪悪感】誘いを断る勇気がなければ、大切なものを失います。

メンタルハック

気が乗らない誘いもつい引き受けてしまう、、

頼み事を断れないから、損な役を押しつけられる、、

こんな方に向けての記事です。

まず、結論から言うと、断る勇気がないと、あなたは人生で奪われ続けます

何を奪われるのかしら。

全てです。大切な時間も、やりたい事をやるエネルギーも、自己肯定感も、全てを搾取されるでしょう。

そのくらい、断る勇気があるのとないのでは、まるで別の人生になるでしょう。

本記事では、断ることの重要性についてお話します。

 

断る勇気がないと大切なモノを失う理由

でもせっかく誘ってもらったのに、断るのは悪いから、、

上司や同僚の期待に応えたいから、頼まれた仕事は必ずやるようにしてる、、

たしかに、何かの誘いを断るのは勇気がいることです。

期待に応えたい!という気持ちが出るのは当然のことでしょう。

しかし、断らなければ、それ以上に大切なものを、あなたは失う事になるでしょう
ここから、断る勇気がないとダメな理由を2つ挙げていきましょう

何かを選択することは何かを捨てること

何かを選択することは、何かを捨てることと、同義です。

あなたがその誘いを受けたことにより失われたものがあります。例えば以下のような時間です。

  • 大切な人と過ごす時間
  • 自分がほんとうに楽しめる趣味の時間
  • 将来に向けての自己研鑽の時間

他人の誘いにより奪われた時間で、本来あなたはこれらの時間を過ごせたのです。つまり、

誘いを受けることは、他の大切な体験や出会いに費やせた時間を犠牲にしているということです。

そう考えると、会社の無駄な飲み会や、中途半端な人間関係にイライラしてきますよね?笑

もちろん全ての誘いを断る必要はありません。ただ、断れないから引き受けている誘いを断ろう!というはなしです。

興味があれば、気の向くままに誘いを受けるのはありです!

一度の人生の貴重な時間を簡単に奪われるな!

自分にガッカリしてしまう

とりあえず誘いを受けたら相手も喜んでくれた、、ホッとした、、

こんな感じで、誘いを受けると、短期的に相手の期待に応えれたという高揚感が生まれます。

しかし、そんなものは長続きしません。すぐに、後悔の渦に飲まれ自分を責めてしまうでしょう。

『勇気を出して断れなかった、、』この後悔は重くのしかかります。

他人の期待に応える必要はありません。なぜなら、長期的な快楽を得ることは出来ないからです。

しかし、あなた自身の自分への期待だけは裏切ってはいけません。

あなたの心が断りたいと思っているなら、その気持ちに応えてあげましょう。

あなたの大切な時間を守れるのはあなただけなのですから。

『選ぶ』ことは選ぶ

選択する自由は本来誰にでもあります。

職業も、付き合う人も、趣味も、費やす時間もあなたが決める事ができます。

しかし、選択肢が少ないと思っている人も少なくありません。

それは、自分自身が選択肢を狭めているのです。

他人の誘いに抗えなければ、あなたの選択肢はどんどん減っていきます。

どうぶつえんのライオンが狩を忘れるように。

他人の誘いに争う事をやめ、断る勇気を放棄したなら、他人の奴隷になるしかない。

あなた自身のために、勇気を出して断ろう。

あなたが何に時間を使い、何を大切にするか、それはあなた自身で選んでください。

他人の選択によって人生の舵を握られることは避けてください。

断る勇気をくれる本をご紹介します。この本をとって、自分の時間を大切にすることを、

もう一度思い出してください!

自分の時間は自分で守る!!

コメント