【誤解】人間関係をしんどくする3つの考え方。もっと楽にできる!

メンタルハック
  • 誰とでも仲良くするべき
  • いつまでも仲良くしないといけない
  • 人を嫌うのはダメなこと

こういった考えを持っている方は、意外に多いと思います。

しかし、これらは圧倒的な誤解です。

この誤解を解消すると、人間関係に対する考え方が変わり、ホッと肩を撫ろすことになります。

本記事は、これらの誤解を解き、もっと人間関係楽にしよう!という1つの考え方を提示します。

人間関係で悩む方は多いですよね。

実際、仕事や学校がストレスに感じる原因って、結局は人間関係だと思うんですよね。

多少嫌な仕事でも、自分の好きな人とやれたら楽しめると思います。

ではいきましょう!

人間関係の誤解① 誰とでも仲良くするべき

みんなで仲良く遊びましょう!

私たちは、小さい時から『みんなで仲良く遊ぶこと』が正義であると教え込まれてきました。

だから、大人になっても、周りの顔色を伺いながらみんなに好かれようとするのがクセになっています。

しかし、残念ながら誰とでも仲良くなるのは不可能です!

心理学では、『2:8の法則』というものがあります。

これは、「ほとんどの現象には、〔2:8〕程度のばらつきがある」ことを表しています。

  • 交通量の8割は、道路の2割に集中している
  • 全所得の8割は、人口の2割の富裕層が持つ
  • 会社の利益は、2割の人間で、8割の利益を賄っている

こんな感じで、大抵の物事は2:8に分かれるという、自然の摂理を表しています。

そして、人間関係では、『2:6:2の法則』が成り立ちます。

10人と出会ったら、2人に嫌われ、2人に好かれ、6人には何とも思われない。

こうやって人間界は成り立っています。

例えば、あなたが『どうでも良い仕事は手を抜くんだ!』と発言します。

すると2割の人に  『仕事はどんな時も全力でやれよ!情けない!』と否定され、

また2割の人に『無理しすぎはよくないからね!良いと思う!』と肯定され、

残り6割の人に『まぁどっちでもいいんじゃね?』と興味を持たれません。

この自然法則を覚えておくと、人間関係は楽になります

2:6:2の法則からは、

  • 万人に好かれるのは無理ゲー
  • 自分の意見を肯定してくれる人もは、必ず存在する

この2つが学べます。特に2つ目を頭に入れておくと良いと思います。

あなたの意見が2人に否定されたら、その分肯定してくれる人も必ず存在するということを覚えておきましょう。

否定と肯定が同じように存在するならば、どちらに目を向けるかで、気持ちに大きな変化が生まれます!

人間関係の誤解② いつまでも仲良くしないといけない

昔の友達はずっと大切にするべき!!

この誤解もたくさんありますね。なので、旧友からの誘いを断ると、

『あいつは変わったな、、』と影口を叩かれることも多いですね。

しかし、いつまでも仲良くというのは不可能です。

理由は、人間の性格や価値観は簡単に変わるからです。

人間の性格は、周囲の5人で決まると言われています。これは心理学で『ミラーリング』と言われていて、

人は無意識に周りの人間に行動や性格・価値観までもが似てくる」というものです。

また、『親友が太ると、自分が太る確率が何倍にもなる』『年収も周りの人間と似る』というデータもあります。

このように、人間の性格・価値観は周囲の人間に大きく影響される、と言うわけです。

昔の友達は、それぞれ別々の道を進み、別々の人間と接しています。

つまり、昔とは別人になっているわけです。

いつまでも仲良くできるとは限りません。

確かに、昔ほど盛り上がってはいないかも、、

  • 今も、昔のように盛り上がる
  • 正直惰性で付き合っている

今こそどちらなのか、見極めましょう。

人間関係の誤解③ 人を嫌うのはダメなこと

これも大きな誤解ですね。

人を嫌うことってとても大切なことで、『何となく無理!きらい!』って深層心理なんですよね。

人間って頭で考えても、自分のことを客観的に見れない生き物です。

だからこそ、嫌いという感覚的なものを大切にすべきです。とても大切な感性なのです。

人生でどんな人と付き合ってたいか、逆にどういう人が苦手か。『嫌い』という感情はこれを教えてくれます。

嫌いという感情を抑えるひつようはありません。自分の人生の尺度にしましょう!

嫌いだから攻撃する!というのはダメですからね!

誤解を解いて楽に楽しく人と接する

以上、人間関係における3つの誤解について解説してきました。

  • 誰とでも仲良くするべき
  • いつまでも仲良くしないといけない
  • 人を嫌うのはダメなこと

これらの誤解を解くだけで、人間関係は驚くほど楽になります。

謎の価値観にしばられるのはやめましょう。

人間関係にはタイミングがあります。別に距離を置くことに後ろめたさを感じる必要はありません。

そこで、上の誤解の代わりに新しい常識を身に付けましょう。

  • 何をしても、2割には絶対に嫌われる。でも好いてくれる人もいる
  • 人間関係にはタイミングがある
  • 『嫌い』という感覚を生かし、自分を知り、気の合う人を探す

こんな感じ!

人は常に変わり続ける。その場その場で一番時間を使いたい人と過ごせばいいと思います!

コメント