お金の使い方が下手な人の特徴3選。心当たりはありますか?

メンタルハック

この記事に書いていること

  • 買い物下手な人の特徴

  • 満足する買い物の方法

買い物しても満足感が得られない、、

つい衝動買いしちゃって後悔した、、、

こういった苦い経験1度はあると思います。

満足できない買い物には特徴があります。

今回はそれをご紹介しながら、対策までお話しします。 

 

あなたのお金は、あなたが頑張って稼いだ物です。

大切なお金を大切に使いましょう。

 

下手なお金の使い方① 自分の意思でなく、他人に買わされる

本当は必要でないのに、巧みなマーケティングやセールストーク、

時には不安を煽られ、買わされる。こんな悲しい事はありません。

俺は、自分の意思で買っているぜ!

と豪語する方も、『買いたいと思っていると思わされてる』ことが少なくありません。

例えば、

  • 不安を煽られ保険に加入
  • 家は資産になると言われ、マイホーム購入
  • エモいプロモーション動画で最新機器購入

こういったものは、本気であなたの財布からお金を抜き取ろうとする企業のマーケティングです。

その企業努力自体はとても素晴らしいです!

 

しかし、残念なことに、『買いたいと思わされて』買ったものは、

本心から欲しいものではないので、満足することはできないことが多いのです。

 

では、自分で考えて購入するものを決めるにはどうすれば良いのかをご紹介していきます。

 

 

時間を置いて考える

大富豪はこう考えます。

『買いたい物があるなら、1週間待て。それでも欲しいならもう1週間待て。それでも欲しいなら買え。』

単純に時間を置いて考えることで、客観的に物事を判断できます。

そして、そこまで欲しくないものは、大抵1週間もすれば熱が冷めます。

反対に、2週間経っても冷めないものは本当に欲しいものだと思って、気持ちよく買いましょう!

下手なお金の使い方② 物の価値ではなく、価格で判断する

  • 100円だから安い

  • 10万円だから高い

この発想はやめた方がいいかもしれません。

なぜなら、物の価値を考えず、値段だけで決めてしまうようになるからです!

 

10万円でも、時間を短縮してくれたり、自分のスキルが上がるならむしろ安いかもしれません。

  • ドラム式洗濯機
  • 家事代行
  • 英語・プログラミングなどの教養

これらは、将来的に10万円以上の価値をもたらしてくれるかもしれません。

 

反対に、100円だとしても、いらないとしたら一切お金を使うべきでないかもしれません。

 
100円だから買う。10万円だから買わない
100円でも必要ない。10万円でも価値があるから買う

下手なお金の使い方③ 消費欲に身を任せて物を買う

お金の使い方が下手な人は、

『欲しい物と必要な物の区別』がついていません。

なので、消費欲に身を任せて物を買ってしまいます。

 

1つ言いたいのは『買わない気持ちよさ』もあるということです。

物は、買った時がピークで、徐々に感動が薄れていきます。

どんなにいい物を買っても慣れてしまう。

 

これが人間です。そしてそれを満たすためにまた物を買う。

そしてまた慣れてしまう。はい消費の無限ループ!

 

これを抜け出す方法は、2点あります。

  • 時間を置いて考える
  • 経験を買う

1点目は先ほどお話ししました。本当に欲しい物を見極めるのです。

 

2つ目は、経験を買うということです。

物は時間が経つにつれて飽きてきます。

しかし経験は時間が経つにつれて思い出となり、味を変えて残り続けます。

経験を買うと人生の満足度が高まる理由がまさにこれですね。

 

大切なのは、『本当に欲しい物』

後悔しないためにはたった1つ。

『これは本当に欲しいのか?』

これを判断するだけです!

それが難しいの!!

欲しい物を見極めるためには、

  • 時間を置いて考える
  • 物の価値で判断してみる
  • それを買うために何時間働くか考える

こんな感じ!3つめは特にオススメですね

このバッグを買うのに20時間働かなくてはいけない、、いらないね!!

労力に見合わない無駄な浪費は控えましょう。

本当に大切な物に惜しまず使い、それ以外は財布の紐をきつくしておきましょう!

コメント