実は逆効果?メンタルを消費する残念行動

メンタルハック
この記事に書いていること
  • メンタルを消費する行動3選
  • メンタルを消費しない改善方法

この記事では、実はメンタルに悪影響を及ぼす行動を紹介していきます。

それらの行動は一見すばらしい行動だと思われます。

しかし、やりすぎは逆効果。

正しい知識を身に付けて今日から改善していきましょう。

無駄に心を消費しないように!

反省することは、メンタルに逆効果

1つ目の行動は 『反省』です

えっ、反省っていいことじゃん!

意外かもしれませんが、反省はメンタルに悪いです。

しない方が良いです。

反省すると以下のようなマイナス効果があります。

  • 臆病になる
  • 自信喪失

それもそのはず。

反省とは、自分の失敗を振り返り責める行為だからです。

 

なんであんな失敗しちゃったんだろう、、情けない。

過去を振り返って、自分を責めるのですから、メンタルをいじめてるようなものです。

反省ではなく、改善をする。

反省はしなくてもいいですが、同じ失敗はしない方が当然良いです。

そのために、改善です。

反省をするのではなく、改善し、行動する。

失敗⇨改善⇨行動⇨失敗⇨改善 ….

これの繰り返しこそが成長のサイクルです。

 

失敗して反省すれば、臆病になります。

失敗して改善すれば、成長します。

人を許さないことは、メンタルに逆効果

相手のことが許せない!!!

この感情は、メンタルをすり減らします。

人から腹が立つことをされること、当然あると思います。

しかし、そこで相手を恨んでしまうと、それは自分への二次災害になります。

つまり、相手のことを考えてしまい、自分の時間が取られます。

その時、相手はぐっすりねています。悔しいですよね?

相手を許さないと、なんだが損した気分になります。

しかし、そこで勇気を持って許さないと、さらなる被害を受けます。

損切りの気持ちでいきましょう。

コメント