ストレスとの付き合い方。ストレスに強い人と弱い人のたった一つの違い

メンタルハック

ストレスで人生がしんどい、、

ストレスに強い人が羨ましいよ、、

こんな方に向けての記事です。

ちなみに僕自身も、クソザコメンタルです笑ささいなことでメンタルが大ダメージを受けてます。

そんな僕の支えになっている真実があります。それは何かというと、

適度なストレスは人生に必要不可欠であるということです

本記事では、この真実を元にストレスへの付き合い方を提案いたします。

  • ストレスそのものが悪いわけではない。
  • ストレスなき人生に幸福なし
  • 過剰なストレスには対応すべき

以上の内容について触れていきます。

ストレスは本当に悪なのか?

『ストレス=悪』だと思っている人は多いのではないでしょうか?

しかし近年では、ストレスそのものが体に悪影響を及ぼすわけではなく、考え方次第では「ストレスを味方につけることも可能である」と言われているのだそう。

それを証明するのが、アメリカで約3万人を対象に行なわれた調査です。強いストレスを抱えている人たちのうち、「ストレスは体に悪い」と思っている人たちは、そうでない人たちに比べ、死亡リスクが43%高かったのだとか。

つまり、『ストレス=悪』という訳ではないんです。

ストレス=悪』という考えこそが、悪なのです。

ストレスを避けることよりも、ストレスをどう定義づけるかが重要なポイントだね!

ストレスは人生の満足度を上げるために必要不可欠

幸福な人生を送るためにストレスは必要不可欠なものなのです。それを証明したのが、ストレスの意義を調べたニューヨーク州立大学バッファロー校の心理学者マーク・シーリー氏らの研究。逆境を多く経験した人と、ほとんど経験していない人の幸福度を調べたところ、人生に対する満足度が最も高かったのは、ほどよく逆境を経験している人だったのです。

逆境が多すぎても、人生は辛く苦しいものになります。しかし、少なくても、幸せにはなれないのです。

ほどよい逆境、つまり適度なストレスにさらされている人こそ、幸福な人生を送れているということですね。

この研究から分かるのは、

ストレスを避けようとする行為は愚かなり!

ということですね。適度なストレスにはむしろ立ち向かうべきであることがわかります。

具体的には、以下のような考えが推奨されます。

  • これを乗り越えたら、気持ちいいだろうな!
  • しんどいからこそ、成長に繋がりそう!
  • 適度なストレスがあるから、些細な幸せを感じられる

ストレスは、人生の調味料のようなものです。適度な刺激が、あなたの人生のアクセントになります。

もしもストレスが全くないと、退屈すぎて死んでしまいます笑

例えると、敵が一切出てこないマリオみたいな。なんの苦労もせずクリアしても嬉しくないですよね。

ストレスを避けようとするのではなく、暇つぶしの道具!クリボー!と捉えれば最高だね!

とはいえ、過剰なストレスは悪影響

ここまで、ストレスは人生に必要とお伝えしてきましたが、過剰なストレスは避けるべきです。

ストレスが、幸せに変わる瞬間は、逆境から舞い戻ってきた時です。ですから、どん底から戻ってこれないようなダメージを受けるストレスは避けるべきです。

マリオの敵が一切出てこなくても暇ですが、ハンマーブロスばかり出てこられてもイライラしますよね笑

この記事はストレスだらけのブラック企業を肯定するものではないですからね!!笑

  • ストレスを溜めない習慣
  • ストレス発散の方法

この2点を確立しておくと、よりストレスと円満に付き合えるでしょう。

この2点についても記事を書こうと思います。

適度なストレスは必要!と考えるだけで、気持ちがすごく楽になりますね!

ではっ!

コメント