【効果別】5つの瞑想法の効果を比較しました。自分に合う瞑想をしよう。

メンタルハック

瞑想って色々種類があってややこしい

自分に合う瞑想をやりたい!

こんな方に向けての記事です。

近頃、瞑想がメンタル改善のメソッドとして流行っています。ただ、瞑想と言っても、様々な種類の瞑想があります。

本記事では、5つの瞑想法とその効果についてお話していきます。

ちなみに瞑想のメリットは以下の記事で紹介しています

【効果別】5つの瞑想法の効果を比較しました。自分に合う瞑想をしよう。
瞑想って色々種類があってややこしい自分に合う瞑想をやりたい!こんな方に向けての記事です。近頃、瞑想がメンタル改善のメソッドとして流行っています。ただ、瞑想と言っても、様々な種類の瞑想があります。本記事では、...

簡単に瞑想の効果をまとめると、

  • 集中力・意思力の向上
  • 不安や恐怖の軽減
  • 共感能力の向上
  • 自己嫌悪感の低下

などが挙げられます。メンタルケアのお供に瞑想はかかせない存在です。

それでは、いくつかの瞑想法をご紹介していきます!

瞑想の基本

全ての瞑想に共通することがあります。それが、

姿勢を正して、ゆっくりと呼吸を行うことです。具体的には、1分に4~6回の呼吸になるようにします。

瞑想は、『無』になるわけではありません。ひたすらひとつのことに集中するものです。そもそも人間は、無には慣れませんからね笑

そして、どの瞑想も継続が不可欠です。継続さえしていれば、時と共に効果が爆発的に伸びていきます。

1回の時間は短くていいので、継続することを意識しましょう。

それでは、具体的な瞑想法をご紹介していきます。

姿勢を正してゆっくり呼吸する。
1回の長さより、継続することを心がける。

5つの瞑想法

呼吸瞑想

呼吸を数えるなど、呼吸に注目するタイプの瞑想です。

呼吸など、体の感覚に集中すると、余計なことを考えなくなり、目の前のことに集中しやすくなります。

集中すると、余計な考えや心配が浮かばなくなるので、頭がスッキリします。

ポジティブ思考になりたい人におすすめの瞑想
 

歩行瞑想

足の裏にひたすら集中する瞑想です。意識を足の裏の感覚に集中します。例えば、歩くときに、

『右足が地面から離れた』『右足が地面についた』『左足が地面から離れた』というように意識を集中します。

最初は難しいので、スローモーションでやらないとかもです笑 慣れてくるともっと細かく集中します。

これは歩きながら出来る事がメリットで、通勤・通学時の徒歩を歩行瞑想にあててもいいでしょう。

ポジティブ思考になりたい人・じっとしているのが苦手な人におすすめの瞑想

ボディスキャン

指先や手首、脚など、体のパーツに集中していくタイプの瞑想です。

寝転がってもいいので、体のパーツに一定時間ずつ集中していきます。呼吸5回くらい指先の感覚に集中したら、次は手首に呼吸5回くらい集中し、次は同様に肘に集中、、という感じです。

これは細かくしても問題ありません。

ポジティブ思考になりたい人・ラクな姿勢でやりたい方におすすめの瞑想

慈悲の瞑想

全ての瞑想で最も効果があると言われています。

自分の幸せはもちろん、生きとし生けるものすべての幸せを願い、かなえ続ける瞑想です。

やり方は簡単です。椅子に座り、以下の言葉を呪文のように唱えましょう。

私の願いが叶いますように。私の悩みや苦しみが消えますように。私が幸せでありますように。私が穏やかでありますように。

この4つをどんな順でもいいので、ひたすら繰り返して唱えるのです。

唱える時の呼吸はゆっくりですよ?できれば口に出すのがいいでしょう。

2013年にバーバラ・フレデリクソン博士は、慈悲の瞑想を7週間続けるとどうなるか実験してみました。すると、

ポジティブ感情が増大し。うつ病の症状が軽くなったり、迷走神経の働きが良くなる事がわかりました。

迷走神経が刺激されると、ストレスに強くなります。

最も効果が高いものを好む・ストレスに強くなりたい人におすすめの瞑想

ヴィパッサナー瞑想

自分の動きや考えていること、注意が向いていることなどを常に実況中継していく瞑想です。

例えば、『今、自分はこういった考え事をしている』『周りの音を気にしている』『体温が高いな』などと、自分の感じていることを客観的に捉えるタイプの瞑想です。

この瞑想も基本は同じで、ゆっくり呼吸しながら、自分の感情を否定したりせず、なんの判断もせずに、ただ実況中継します。

けっこうな集中力がいり、最も難しい瞑想かもしれません。

判断能力や意思決定能力を高めたい人におすすめの瞑想

自分にあった瞑想を見つけよう

瞑想の種類によって、得られる効果が異なることがわかっています。たとえば、

ネガティブな思考をやめてポジティブになりたい人であれば、呼吸瞑想や歩行瞑想、ボディスキャンが効果的です。

慈悲の瞑想は、自分の感情をコントロールしたり、やる気を出すといった効果が高いです。

メンタル強化だけでなく。やる気や感情コントロール能力を高めてくれるのが、慈悲の瞑想です。

また、短時間で大きな効果を得たい人は、ヴィパッサナー瞑想もおすすめです。充実感や幸福感が上がる事がわかっています。

自分の目的にあった瞑想を選び、1日5分でもいいので、続けましょう!

瞑想が2ヶ月続けば、世界は変わって見えるかも!

コメント