ストレスを溜めない習慣4選。辛い日々から抜け出そう。

メンタルハック

はぁ、、

どうしたのですか?

最近ストレスが溜まってて、体から湯気が出そうなんです、、

魔人ブウかな?

ストレスを溜めすぎるといい事ないですよ?

ストレス溜めないなんて無理でしょ、、

チョコにしてやろうか??

いいえ、ストレスを溜めない習慣は存在します。

えっほんとに!?是非教えてよ!!

わかりました。それでは、ストレスを溜めない習慣を紹介していきます。どれも簡単なので、是非試してみてください!

ストレスを溜めない習慣

習慣①辛い事が起きたら1分間深呼吸するクセをつける

辛い事が起きたら、ゆっくりと深呼吸をしましょう!

深呼吸?それだけで、ストレス解消になるの?

はい。呼吸とは、人間が意識的に神経に介在できる唯一の方法です

と、いいますと?

緊張を止めてください!と言われて止められないですよね?

そりょそうだよ。そんな事で止めれたら苦労しないよ。

しかし、呼吸をゆっくりと行う事はできます。呼吸をゆっくりとすれば、副交感神経が活性化され、リラックスできます。

たしかに!呼吸のペースだけが、僕に出来る唯一のことか!

呼吸は、吐く時にリラックスできます。短く吸って、長く吐く深呼吸を意識しましょう。

習慣②寝る前にポジティブな出来事を書きだす。

寝る前に必ず、今日よかったことを3つ紙に書き出してください。

いいけど、なんで寝る前なの?

寝る前が深層心理に一番残りやすいからです。寝る前の情報は濁りがない透明な情報として、脳に保存されます。

なるほど。

せっかくの透明な情報ですから、ポジティブな情報の方がいいですよね。それを思い出し、深層心理に叩き込むのです!

なるほど!辛いことも多いけど、探せば、ポジティブな出来事もあるんだね。

僕は今日、前の女性が可愛くて、テンション上がったよ!

きもちわるっ、、、

ポジティブな感情を書き出す時に、その時の感情も思い出すようにしよう!感情の方が頭に残りやすいですからね。

習慣③『まぁいいか』を口癖にする

はぁ、今日も仕事でミスをしてしまった、、僕はなんてダメなんだ、、、

はいストップ。仕事でミスしたくらい大したことないよ。死ぬわけじゃあるまいし。『まぁいいか』と言いなさい。

まぁいいか。ミスしたけど、まぁいいか!

その調子です。まぁいいかを口癖にしましょう。

なんで声にださなきゃいけないの?心の中でいうのじゃダメなの??

ダメ絶対!!

自分の言葉というのは、直接脳にひびきます。心の声と実際の声じゃ効果が段違いです。n

完璧主義はストレスがたまる悪い特性です。『まぁいいか』を口癖にして、完璧なんてないのだと、自覚しましょう

自分の言葉が脳に響くという事は、ネガティブの言葉も響いてしまいます。言霊というのは科学的に証明されているのです。

習慣④他人に期待しない

くそっ、後輩が仕事をちゃんとすれば!上司がまともなやつなら!こんなことには!

はい、他人に期待するのは辞めましょう。

なんでよ!周りがもっとちゃんとしないからイライラするのよ!んもぉ!!

一つ覚えてください。

『他人の思考・行動はコントロールできない』

これは鉄の掟です。

他人はコントロールできないか、、なるほど、、

有名な例を伝えますね。

『馬を水辺に連れて行く事は可能だが、水を飲んでくれるかは馬の気分次第』という話です。

これは人間も同じで、選択肢を提示することは可能だが、最終的な思考・行動は相手が決める事です。

選択肢を与える、、なるほど。僕は他人をコントロールしようとしてました。だから無駄にイライラしていたのか。

人それぞれ、自分の人生を生きていて、あなたのために生きているわけではないですからね。そしてあなたも、自分自身のために生きましょう。ですから、他人に期待や過度の遠慮は必要ないのです。

なるほど!一人一人が自分の人生を生きている!素敵な考え方だ

私は、私以外の何者でもありません!

他人の思考・行動はコントロール不可!じぶんの行動に集中!

ストレスを溜めずに、気楽な人生を

以上ストレスを溜めない習慣を4つ紹介してきました。

実はストレス自体は悪いものではありません。『ストレス=悪いもの』という考え方が一番体に悪いです

詳しくは以下の記事にまとめてあります。

ストレスとの付き合い方。ストレスに強い人と弱い人のたった一つの違い
ストレスで人生がしんどい、、ストレスに強い人が羨ましいよ、、こんな方に向けての記事です。ちなみに僕自身も、クソザコメンタルです笑ささいなことでメンタルが大ダメージを受けてます。そんな僕の支えになっている真実...

しかし、ストレスをため込むのは良くありません。今回の習慣の中で。続けやすそうなことから是非実践してみてください!

ではっ!

コメント