【必見】生活水準を下げるメリット。幸福度には影響しません

目指せセミリタイア

先月は収入の9割を貯金と投資に回しました、くずもちです。

この記事では、

  • 生活水準を下げるメリット
  • 生活水準と満足度の関係
  • 生活水準を下げるのに、邪魔な敵

という部分について触れます。結論から話すと、

生活水準は上げずに気楽に生きよう!!

っていう提案です。

もちろん価値観は人それぞれなので、ふーん、そういう考えもあるんだな、程度で留めといてください笑

生活水準を上げずに、気楽に生きて行こうかな

と思ってくださば、嬉しい!です!!

生活水準を下げるメリット

貯金が貯まります!!!

以上!!!

冗談です笑 そこは当たり前なのでノータッチで。

生活水準を下げる最大のメリットは、

気持ちが楽になることです!

精神論きたー!!

生活水準を下げると、毎月稼がなくてはならないノルマが下がります。それだけで心の持ちようが大分変わります。

さらに、貯金も増えていきますからね。時間が経つごとに、生活水準の差で、身軽さがどんどん変わっていきます

最悪仕事クビになってもしばらく生きれるよ!笑10万くらいなら最悪バイトでも生きれる!

と、こんな感じになると、人生イージーに見えてきますよね。

実際にバイトをして生活しろと言っているわけではなく、

バイトでも生きてけるが、まぁフルタイムで働いてます。何か??

この身軽さが心地よいのです!!そうすると結果的に本業がうまくいったりしてね。

さらに、身軽になったことで次のようなことも視野に入ってきます

  • 会社を辞めて独立しよう
  • セミリタイアを目指そう(週2労働的な)
  • 一年の半分働いて、半分は長期休暇だ

新しい考え方が生まれますね!

僕自身も、月収入20万のうち、3~4万ほどの消費に抑えています。

そうすると、『会社辞めてもよくね?笑』とすごい気楽になりました。

生活水準を下げると、人生の満足度は下がる?

結論、下がらないと考えています。

理由は、人間は全てに慣れてしまうからです。

『限界効用逓減』という法則があります。これは最初ほどの喜びは得られないよということです。貯金で例えると、

最初に貯金100万円を達成した時は飛び跳ねるほど嬉しいです。

次に貯金200万円にいくと、まぁまぁ嬉しいです。300万円までいくと、100万円の時の嬉しさの10分の1くらいになります。

このように、人間は慣れてしまい、喜びが減っていきます。生活水準でも同じことが言えて、

良い家、良い車、良い食べ物、これら全てすぐに慣れがきてしまいます笑

ですので、生活水準をあげるのは人生の満足度をあげるという目的において、コスパが悪いのです。

生活費の代わりに、たまに旅行で良いホテルに止まったり、たまに高級なものを食べるのがおすすめです!

生活水準を下げるのを妨げる敵

ずばり、『見栄』ですね

あいつより、良い車に乗りたい!広い家に住みたい!自慢したい!

この自らの見栄、欲望こそが最大の敵ですね。

経済は見栄で動いている

という言葉もある通りですね。

見栄を抑える方法は、『嫌われる勇気』という本に書いてあります。是非参考にしてみてください。

見栄をなくし、競争から下りて、共同体の中で幸せに生きる術が書いてあります。

さて、ここで考えて欲しいのは、

自分の人生では何を重視するのか

です。

  • 見栄を張って生きていきたい
  • 最低限の支出で、自由な時間を確保したい
  • いっぱい稼いで、いっぱい使う、豪遊じゃ!!

様々なライフ様式があります。直感で心地よいなと思う人の生き方をマネしていきましょう!

まとめ

以上、生活水準を下げることをおすすめしてきました。

身軽に生きたい!贅沢をしたいというよりは、自由に生きたい!

こういう考え方の人とは仲良くなれそうです。

だからと言って、生活水準が高い人の否定をしているわけではありません。人それぞれです。

自分の心地良い生き方を見つけ貫いていきましょう!!

ぼくは、最低限の支出で、のんびり死んでいきたいです!笑

ではっ!

コメント