『20代の貯金は無意味?』いえ、むしろ必須です。

目指せセミリタイア

20代は貯金なんてせず、ぱっと使っちゃえ!

20代は、貯金なんてせず、全て投資しろ!自己投資!

こういった意見を見かけることがあります。

20代は伸び代があるので、『自己投資を大切に』は、すごく共感します。しかし、貯金が無意味! というのは、言い過ぎです!

お金を貯める力も、20代で伸ばすべき須スキルです。

僕は、お金を貯める力を伸ばすことも、自己投資の一種だと感じます。

どんな状況でも、お金を一定額余らせることが出来る人は、絶対に食いっぱぐれないからです。それだけで、人生のハードルが下がりますね。

  • 『20代は全額自己投資!』の罠
  • 20代の貯金が大切な理由
  • 結論、バランスが大切

ここら辺について書いていきます。

『20代は全額自己投資!』の罠

先ほど述べたように、自己投資が大切というのは、完全同意です。

しかし、貯金を一切せずに〇〇というのは完全反対です。

理由としては、自己投資に回してもすぐに必ず稼げる!とはいかないからです。

何事もすぐに成果が出るものではないので、貯金をしない、というのは消耗戦になっていしまいます。

貯金は人生のライフゲージでもあります。貯金がないと、事業を起こして、粘り強く闘うということが出来ません。

また、『20代は全額自己投資!』の後に、高額の商品のセールスにつながっていませんか?笑

20代は自己投資!そこで僕の、『楽して儲かる!人生攻略マニュアル』を30万円で買いましょう!

自己投資というのは、ビジネスで使いやすい決め台詞ですからね。

あなたの資産を守れるのはあなただけです。

貯金とのバランスを考え、粘り強く自己投資も行っていきましょう。

20代の貯金か無意味ではない理由

『お金を貯める』力が身につく

貯金しっかりしてるとか真面目だね!

という意見を聞きますが、貯金というのは、真面目・不真面目といった問題ではありません。

貯金とは、その人のスキルであり、能力です。貯金が出来ない人は、『貯める力』がまだ足りないというだけの話です。

僕は、『お金を貯める力』も20代で伸ばすべき必須スキルだと、確信しています。なぜなら、

誰でも身に付けることができ、あなたの人生に直結するものだからです。

20代のうちは、貯金をしても大きなお金がたまらないかもしれません。しかし、

毎月お金を余らせて未来に蓄える、という習慣そのものが大きな意味を持ちます

いくら収入が増えても、その分支出が増えていると、いつまで経っても、人生は楽になりません。

逆に言えば、どんな状況でも自分の収入に余裕を持って生活し満足することができれば、この先の苦労も激減するでしょう。

手取りが少なくても、一定額を残す。これは、人生を楽に生き抜く能力です。

現金は時間とともに価値が増える

貯金なんて、30,40代の収入が多い時にすればいいでしょ

もちろん、それもわかります。が、この資本主義には覆せない原理があります。

今お金を持ってる人が、未来もお金を持っている。

以下の図をみてください(テキトーでオッケーです)

つまり、お金の価値は時間と共に上がり続けるのです。ということは早めに資産を作っておくほうが、時間の価値を教授できるのです。

早い時期に節約の週間を学ばないのは大きな間違いだと思います。節約というのは習慣なのですから。ゆっくりとお金持ちになるのはとても簡単です。でも一気にお金持ちになるのは簡単ではありません

ウォーレン・バフェット

小額でも、若い時期から貯金始めていきましょうよ!ゆっくりと!

貯金があると長期的な目線に立てる

給料入った!全額使うぜ!来月の給料待って、また使うぜ!

その日暮らし、その月暮らしのお金のやりくりでは、どうしても短期的な目線になりがちです。

人生100年時代、未来も見据えていきたいですよね。何かをやり遂げるにはある程度のスパンが必要です。

貯金があれば、先数ヶ月、もしくは先数年の金銭的心配がなくなります。すると、

  • 10年後の自分はどんな姿でありたいかな
  • 会社を辞めたいから、5年かけて、副業を伸ばして行こう

と、長期の目線がもてますね。長期の目線になると、メンタルも安定します。

結論は、娯楽・自己投資・貯金のバランスが大切です

娯楽・自己投資・貯金は、どれも人生の満足度を高めてくれる大切な要素です。

どれか1つにフルベットせずに、分散させていきましょう。

ちなみに私は生活費を抜いて、娯楽・自己投資・貯金(金融投資)が1:1:8です。おいっ!偏りすぎ!!

自分の場合は、セミリタイアという中期目標があるので、こんな感じですが、これはやりすぎです。

友達にオススメするとしたら、娯楽・自己投資・貯金を1:1:1ですかね。なんだかんだこれが一番

20代は〇〇!に流されず、自分の価値観に沿って行動できればそれでいいと思います!たとえ全額娯楽に使ってもね!

ではっ、お金の価値観が合う方に出会いたい!!

コメント