お金を使わなくても幸せに生きれる時代。最低限の支出で気楽に生きよう

目指せセミリタイア

仕事が辛いけど、お金のために働かなければ、、、

お金の不安が消えない、、

こういった方に向けての記事です。本記事では、以下のことに触れていきます。

  • お金の不安を軽減するには
  • 収入による生活の差がなくなってきた
  • 日本に生まれた時点で勝ち組

人間に生まれた時点で『お金の悩み』はつきものです。動物が明日の餌を心配するように、人間は明日のお金を心配します。お金が生命線になるので仕方のないことです。

しかし、冷静に考えれば日本に住んでいる方は、そんなにお金の心配をする必要がないかもしれません。

お金を使わなくても、幸せに生きることはできます。

僕自身、収入の8割を貯金・投資に回しているほど、お金を使っていません笑

お金の不安を軽減して、気楽に生きましょう!

お金の不安を軽減するには

お金の不安を少しでも減らしたい、、、

こういった方は多いと思います。お金の不安を減らす方法で、真っ先に思いつく方法は、『お金をより多く稼ぐこと』だと思います。

しかし、これは間違いです。例えば皆さん、自分の給料・収入が上がった時のことを思い出してください。

その時にお金の不安は消えましたか?消えなかったと思います。つまり、

収入が増えてもお金の不安は消えない。

ということです。ではどうすればいいのでしょうか?それは

お金がなくても、幸せに生きれる状態をつくる。

これが、お金の不安を軽減する方法だと思います。

そもそもなぜ、あなたはお金が欲しいのかを考えてみてください。お金を得てどういう状態になりたいのですか?

お金を得て、お金の不安がない状態になりたい!

という方が多いと思います。つまり、『お金がない状態』になるのが怖いから、お金がほしいということです。ということは、、

お金がない状態が怖くなくなれば解決ということです。

 

収入による生活の差がなくなってきた

今の時代は、ひと昔前と比べて、収入による生活の差がなくなってきました。

昭和初期は、収入の差により、家にテレビがある・ない、車がある・ない、など、生活の質に大きな影響を与えていました。

しかし、今はどうでしょう?今、みんなスマホ持ってますよね?スマホがあれば、ネットにゲームなど、大体のことを足ります。

また、家も賃貸で住めるし、車もレンタカーで乗れます。困らないです。

一方お金があればどんな生活になるでしょうか?

  • 良い家に住める
  • 良い車に乗れる
  • ゲームに課金できる

このくらいだと思います。ゲームに廃課金は羨ましいですね笑

ただ、あるに越したことはありませんが、なくても困ることはありません。

それ以上に自分の時間と天秤にかけてください。

いっぱい働いて、良い家を買うか、最小限の労働で気楽に生きるか

もし最小限の労働で自由な時間を優先したいなら、今の時代は最高と言えます。

日本に生まれた時点で勝ち組

とは言っても、お金がないと生活が苦しいよ、、

たしかに、お金が全くないと満足な暮らしが出来ないと感じる事があると思います。しかし、

日本に生まれた時点で相当の勝ち組です。

日本は、世界トップレベルに豊かで、平和な国です。

〇〇さんが餓死しました!なんてことは聞いた事ありません。つまり、『なんとかなる国』であるのです。

億万長者になるのは難しいです。ただ、そこそこの収入を稼ぐことは難しくない、それが日本です。

『仕事がない』と言っても、バイトを探せば必ず何か見つかります。明日の飯が食えないという状況になることはごく稀であるでしょう。

そうであるならば、

無駄な支出を下げて、楽しいことをしよう

という結論にいたります。

最低限の支出で最高の幸福を

いかがでしたか。今回は、最低限の支出でも楽しく暮らせる理由を解説してきました。

もちろん生き方は人それぞれです。『たくさん稼いでたくさん使う!』という生き方も当然素晴らしいと思います!

ただ、絶対に稼がなければいけない訳ではないんだよ!ということを伝えたかったです。

人それぞれの生き方があります。自分に合うお金の価値観をみつけてください!

以下の書籍がお金の知識をつけれてオススメです

ではっ!

コメント